風俗フェイス
フリースペース
 >  > 攻めの営業と責めのデリヘル

攻めの営業と責めのデリヘル

10年ほど前に性感マッサージに出会って以来、私の人生は新たなるステージへと突入しました。乳首と睾丸マッサージでの射精はこれまでのどの射精よりも気持ち良く、また同時に女性に責められる快感を知ったのです。どんなに仕事が辛くても、人間関係で落ち込んでも、肛門に指を入れられながら睾丸を責めてもらうと全て忘れてしまえるのです。さてそんな嬉し恥ずかしい日々に転機が訪れました。転勤が決まったのです。社内的には栄転ですから喜ばしいことです。しかし、意外な落とし穴がありました。近くに性感系のお店が無かったのです。成績は急降下、どうしようかと苦悶する日々が過ぎて行きましたが、そんな時に性感マッサージを売りにしているデリヘルを発見しました。成績は奇跡のV字カーブを描き、期待のエリートとしての地位を見事に取り戻すことが出来ました。攻めの営業を展開する私ですが、週末には逆に責められるという、自身の必勝パターンの生活が転勤先でもスタートした訳です。

[ 2014-12-02 ]

カテゴリ: デリヘル体験談